REST API JSONオブジェクトAPI
最終更新日 2015-9-1

JSONオブジェクトを削除する

JSON オブジェクトを削除します

基本仕様

同じ オブジェクトID で登録格納されている JSON オブジェクトを削除する。

HTTPメソッド

メソッドは DELETE または POST を利用します。

エンドポイント

  • オブジェクトを削除する。

/v1/dat/{データストアID}/{アプリID}/{コレクションID}/{オブジェクトID}

  • オブジェクトのフィールドを削除する。

/v1/dat/{データストアID}/{アプリID}/{コレクションID}/{オブジェクトID}/{フィールド名}

リクエスト

ヘッダ

Content-Type application/json
X-APPIARIES-TOKEN アクセストークンを指定します(*1)

クエリ

クエリ名 備考
access_token アクセストークン(*1)
proc delete HTTP メソッドが DELETE の場合省略可能。

(*1) ~ いずれかの方式で指定。

レスポンス

ヘッダ

特筆すべきものはありません。

HTTPステータス

ステータスコード 内容
204 成功
401 トークン未指定。認証失敗。
403 アプリにアクセスする権限がない。(コレクションに create 権限がない。コレクションに格納可能なオブジェクトが “JSON データ” ではない。)
404 コレクション未作成
500 予期せぬエラー発生

例)curlコマンド