iOS SDK iOS SDK v2.0
最終更新日 2015-6-22

はじめに

Appiaries iOS SDK 2.0 開発者ガイド

このドキュメントについて

想定する読者について

本ドキュメントは、アピアリーズをバックエンドサーバとして使用する、iOSアプリ開発者向けの内容となっています。

SDKの利用にあたっての前提条件

以下に、Appiaries iOS SDK(以降、iOS SDK、または単に SDK と表記)を利用するにあたっての前提条件を示します。

  • アピアリーズのアカウントを作成済みであること
  • iOSアプリ開発について基本的な知識/理解を有すること
  • JSONフォーマットについて基本的な知識/理解を有すること
  • RESTアーキテクチャスタイルについて基本的な知識/理解を有すること

SDK がサポートする iOS バージョン一覧

iOS バージョン
iOS 7.0
iOS 7.1
iOS 8.0
iOS 8.1
iOS 8.2
iOS 8.3

SDKの利用にあたっての注意事項

依存ライブラリ/フレームワーク

SDK の利用には、以下に挙げるライブラリが必要となります。

フレームワーク名
MobileCoreServices.framework
QuartzCore.framework

Facebookとの連携を行う場合は、別途、以下に挙げるライブラリが必要となります。

ライブラリ名 バージョン 配布先リンク
FacebookSDK.framework 3.23.2 » 外部サイト Facebook SDK ダウンロードページへ移動します

関連情報