機能概要
最終更新日 2015-9-24

プッシュ通知

アピアリーズの「プッシュ通知」

お知らせ

アピアリーズは 2015年9月28日にプッシュ通知配信のエンジン性能を大幅に改善し、さらに多彩な機能を追加 しました。
( 2015年7月から限定的に運用を開始しておりました「デバイスプッシュ API」によって置き換わりました )
これまでプッシュ通知の配信予約は管理画面から行う必要がありましたが、今回の改善により、管理画面に加え、
REST API からの配信予約 (「デバイスプッシュ API」) が行えるようになりました。
また、配信予約のタイプには、従来の日時指定に加えて、新たに 即時配信 が加わりました。
さらに、多くのお客様からご要望のあった 管理画面の機能強化 を実施し、より直感的・効率的に
プッシュ通知を管理いただけるようになりました。

機能と特色

アピアリーズのプッシュ配信サービスについて

Android と iOS に対し、デバイス ID に基づき、プッシュ通知の配信をおこなうサービスです。
Android については Google Cloud Messaging を利用し、iOS は Apple Push Notification Service を利用します。
REST API または管理画面からリクエストを送信することで、指定日時のプッシュ配信および即時配信をおこなうことができます。

端末属性による絞り込み

ユーザの属性情報によって配信対象を絞り込むことができます。

配信対象である端末のデバイス ID をリストにして直接指定することもできます。

即時配信

配信予約を特定の未来ではなく、設定後、すぐに配信することもできます。

開封済みグラフ

開封されたプッシュ通知をグラフで確認することができます。

リッチプッシュ送信

プッシュ通知に URL を指定し、その Web コンテンツへ誘導することができます。

カスタマイズ可能な基本ダイアログ

iOS は標準でダイアログが用意されていますが、Android ではご自身で実装する必要があります。
アピアリーズの Android SDK には容易にこれを実現する仕組みが提供されています。
詳細はこちら >>

基本ダイアログ

仕様

管理画面が提供する機能

管理画面が提供する機能は以下の通りです。

管理画面の提供機能 説明
プッシュ通知機能のON/OFF プッシュ通知機能の有効化/無効化を行います。管理画面にスイッチが表示されます。
APNs&GCMの証明書管理機能 登録アプリごとに APNs 証明書&パスワード、または GCM の API Key を管理できます。
これによりプッシュ配信 API を呼出すときに証明書情報を含める必要がなくなります。
プッシュ配信メッセージ管理機能 配信メッセージの登録・編集・削除・一覧表示・詳細表示・一括削除・一括ダウンロードいただけます。
デバイス管理機能 通常、デバイス ID またはデバイスを特定するための属性情報は端末側から登録されますが、
管理画面から個別または一括で登録いただくことが可能です。さらに情報は編集・削除・一覧表示・詳細表示・一括削除・一括ダウンロードいただけます。

提供されるプッシュ API 群

管理画面からの配信の場合は一つの予約に配信数の上限はありませんが (契約ごとの配信数の上限については次の項目に説明) 、
API から予約登録をおこなう (「デバイスプッシュ API」) 場合、一つの予約における配信上限は 1,000 台です。

1,000 台以上の端末に配信する場合、予約を複数回に分けるか、管理画面から配信予約をする必要があります。

提供するプッシュ API は以下の通りです。

プッシュ API 説明
レジストレーション ID 登録 API Android 端末のデバイス ID である「レジストレーション ID」の登録を行います。
レジストレーション ID 削除 API Android 端末のデバイス ID である「レジストレーション ID」の削除を行います。
デバイストークン登録 API iOS 端末のデバイス ID である「デバイストークン」の登録を行います。
デバイストークン削除 API iOS 端末のデバイス ID である「デバイストークン」の削除を行います。
開封登録 API 通知が開封されたことを端末からアピアリーズに伝えます。
指定日時予約登録 API 指定された日時のプッシュ通知予約の登録を行います。
即時配信登録 API 即時配信のプッシュ通知の登録を行います。
指定日時予約更新 API 登録されたデバイスプッシュ通知予約の内容を更新します。
予約削除 API 登録されたデバイスプッシュ通知予約を削除します。
通知結果個別取得 API 登録されたプッシュ通知予約の通知結果を個別に取得します。
通知結果一覧取得 API 登録されたプッシュ通知予約の通知結果を一覧で取得します。

配信数の契約上限

プッシュ通知の配信数は契約プランによって異なります。
詳細については以下をご確認ください。

2015年9月時点における各プランの契約上限数は以下のとおりです。

※上限を設けないエンタープライズプランをご用意していますので 弊社営業窓口へお問い合わせ 下さい。

プラン プッシュ配信数の上限
体験版 500/月上限
Ultra Lite 10,000/月上限
Basic 5,000,000/月上限
Advance 20,000,000/月上限

配信数の合計は、毎月1~31日の期間で集計されます。
各APIにより、加算対象の日付が異なります。

REST API名称 加算対象日付
指定日時予約登録 API 指定された予約日時が加算対象となります。
即時配信登録 API プッシュ配信を行った当月が加算対象となります。

高セキュリティ接続オプション

オプション機能として、「Signature Version 4」によるREST API接続の高セキュリティ認証オプションを提供可能です。
但し、お客様システム側の開発、及び、アピアリーズ側接続コネクタの開発が必要となります。
本サービスが必要な場合、別途費用が発生するため、弊社営業窓口へお問い合わせ 下さい。

プッシュ配信サービスをご利用いただくために

プッシュ通知機能を利用する準備

アピアリーズプッシュ通知機能は、 GoogleのGoogle Cloud Messaging(GCM)
Apple Push Notification service(APNs)と連携し、プッシュ通知を端末に配信する仕組みを提供しています。
プッシュ通知の利用には、GCMとAPNsを利用するための連携設定が必要になります。

管理画面からプッシュ配信を行う

管理画面からプッシュ通知の予約をすることで、簡単に配信を管理することが可能です。

アプリにプッシュ通知を組み込む

Android または iOS アプリに簡単にプッシュ通知機能を組み込むための Android / iOS SDK を用意しています。
※現時点では SDK から「指定日時予約登録」および「即時配信登録」をご利用いただくことはできません (ただし REST API を用いることで可)。