管理画面の利用方法 プッシュ配信を管理する
最終更新日 2016-5-13

配信予約を閲覧する

プッシュ通知の配信予約を閲覧する

配信予約一覧の表示

作業中のアプリのメニューから 「プッシュ通知」 を選択します。
既にプッシュ通知配信の「メッセージ (予約)」が登録されている場合、
登録されている予約がメッセージ一覧に表示されます。

(※) 表示される情報の更新は 1 分間隔であることにご注意ください。

一覧の各項目については以下の通りです。

    xxx ・・・ 統計数字であることを示します
    xxx ・・・ ボタンであることを示します

項目 説明
開始日時/予約日時 登録された配信予約が配信される (または配信された) 日時が表示されます。
ID 連続的な数字のみで構成される配信管理のための「プッシュ ID」(※1) です。
一覧表示と詳細画面の両方に表示されます。
開封通知の登録時に送信される ID です。
OS 通知を受け取る端末の OS 種別です。「iOS」または「Android」が表示されます。
対象 登録された配信予約の配信対象となる端末の合計を表示します。
成功 すでに配信されている場合、配信に成功した端末数を表示します。
失敗 すでに配信されている場合、配信に失敗した端末数を表示します。
開封 すでに配信されており、開封登録 (※2) がされている場合、開封数を表示します。
タイトル 登録された配信予約に設定されたタイトルです。
通知を受け取るユーザに表示されるタイトルではありませんのでご注意ください。
ステータス プッシュ通知配信の進捗度合です。
「未送信」・・・まだ配信されていない予約です。
「送信中」・・・現在送信中の予約です。
「送信完了」・・・エラーのあるなしに係わらず、配信が完了している予約です。
「再送信待ち」・・・配信が中断され、再送信が準備中の予約です。
取消し 配信予約をキャンセルするためのボタンです。
メッセージ削除画面に遷移し、「予約取消」ボタンを押下することで、
予約がキャンセルされます。
編集 配信予約を編集するためのボタンです。
メッセージ編集画面に遷移します。
設定された内容を編集できますが、
対象 OS や対象としてすでに抽出されている端末を再抽出することはできません。
コピー 配信予約の設定内容をコピーし、その設定をもとに
新規にメッセージ作成できます。
メッセージ新規作成画面に遷移し、登録作業をおこないます。
詳細 配信予約の詳細を閲覧するためのボタンです。
メッセージ詳細画面に遷移します。
(※1) 41桁のランダムな英数字で構成される配信管理のための「送信予約 ID」を確認するには、配信予約メッセージ一覧画面を閲覧する必要があります。
(※2) 「開封登録」はアプリ側にその実装がなければなりません。
(※) 表示される情報の更新は 1 分間隔であることにご注意ください。

配信予約一覧の絞り込み表示

一覧に表示される配信予約は、絞り込みのための条件を設定することができます。

設定できる絞り込み条件は以下のとおりです。必要な情報を入力して 「適用」 を押下すると、
条件の適用された結果がデバイス一覧に反映されます。

条件 説明
プッシュ配信方式 プッシュ通知配信システムは2015年10月1日に更改されました。
配信予約を登録した時期によってシステムが異なるため、この項目ではいずれかのシステムを選択できます。
「通常プッシュ配信」・・・現在のプッシュ通知配信システムに登録された配信予約のみに絞り込みます。
「2015年10月1日以前のプッシュ配信」・・・2015年10月1日以前のシステムに登録された配信予約のみに絞り込みます。
ID 絞り込み 「プッシュ ID」または「送信予約 ID」によって表示を絞り込みます。
「プッシュ ID」・・・連続的な数字のみで構成される配信管理のための ID です。一覧表示と詳細画面の両方に表示されます。開封通知に使われる ID です。
「送信予約 ID」・・・41桁のランダムな英数字で構成される配信管理のための ID です。一覧表示には表示されず、詳細画面のみに表示されます。
期間絞込み 予約されたプッシュ通知配信の開始日時によって絞り込みます。
OS 種別絞込み 「iOS」または「Android」を選択することで、それぞれの OS に絞り込むことができます。
配信状況絞込み プッシュ通知配信の進捗度合によって絞り込みます。
「未送信」・・・まだ配信されていない予約のみに絞り込みます。
「送信中」・・・現在送信中の予約のみに絞り込みます。
「送信完了(エラーなし)」・・・配信が完了しており、エラーがなかった予約に絞り込みます。
「送信完了(エラーあり)」・・・配信が完了しており、エラーが発生した予約に絞り込みます。
「再送信待ち」・・・配信が中断され、再送信が準備中の予約に絞り込みます。
表示件数 デバイス一覧に表示する件数を指定できます。デフォルトは 5 件です。

また 「設定値を初期化」 を押下し、「適用」を押すと、すべての絞り込み条件はクリアされます。

配信予約メッセージ詳細の表示

登録したプッシュ通知配信予約のメッセージ詳細を閲覧することができます。
メッセージ一覧の最右端にある 「詳細」 を押下します。

メッセージ詳細画面が表示されます。

(※) いずれの項目も、情報の更新頻度が 1 分間隔であることにご注意ください。

A. 開封通知グラフについて

メッセージ詳細画面の上段には 「開封通知グラフ」 が表示されます。
通知を受け取ったアプリが「開封登録」をおこなっている場合、「開封数」 がこのグラフに表示されます。
「開封登録」はアプリ側にその実装がなければなりません。

参考:

デフォルトでは現在から過去30日間の開封通知数がグラフに表示されますが、グラフの下部にある
「表示日数」の横のプルダウンメニューから、表示したい過去の日数を選択することができます。

また配信予約の「開封通知数」をリセットするには、おなじくグラフ下部にある 「開封通知を全てリセット」 を押下します。

確認のためのダイアログが表示されるので 「リセット」 を押下すると、登録されているすべての開封通知がリセットされます。
リセットされた開封通知は元に戻りませんので注意してください。

B. 予約詳細について

メッセージ詳細画面の下段には、配信予約の詳細な情報が表示されます。

配信予約の詳細情報の各項目については以下の通りです。

大項目 中項目 説明
配信設定
プッシュ ID 連続的な数字のみで構成される配信管理のための ID です。
一覧表示と詳細画面の両方に表示されます。
開封通知の登録時に送信される ID です。
    例:
        79
送信予約 ID 41桁のランダムな英数字で構成される配信管理のための ID です。
一覧表示には表示されず、詳細画面のみに表示されます。
    例:
        1441262710104ce78cb32457973a79caf4fefd049
タイトル 登録された配信予約に設定されたタイトルです。
通知を受け取るユーザに表示されるタイトルではありませんのでご注意ください。
デバイス種別 通知を受け取る端末の OS 種別です。「iOS」または「Android」が表示されます。
配信日時 登録された配信予約が配信される (または配信された) 日時が表示されます。
配信状況 登録された配信予約の配信状況が表示されます。
一段目 :
    配信状況、また配信が完了している場合は配信されたメッセージの合計を () 内に表示します。
    例:
        送信完了 (計 : 1711 件)

二段目/三段目 :
    二段目以降は、配信が完了した場合にのみ、表示されます。
    二段目は配信されたメッセージのうち、配信に成功した数が表示されます。
    三段目は、配信に失敗した数が表示されます。
    例:
        成功 : 1695 件
        失敗 : 16 件

四段目以降 :
    三段目で配信に失敗した数について、実際に発生した配信エラーのエラーコードとそのエラーコード毎の発生した回数を表示します。
    例:
        MismatchSenderId : 14 件
        InvalidRegistration : 2 件
配信対象端末数 登録された配信予約の配信対象となる端末の合計を表示します。
配信内容 登録した配信予約について、ご自身で設定した配信内容を表示します。

エラーコード対応表

すでに配信が完了しており、その配信において配信エラーが発生している場合、
前章「配信予約メッセージ詳細の表示 – B. 予約詳細について」で説明したように
「配信状況」の四段目以降に、配信エラーコードとその発生回数を表示 します。
これらのエラーコードは APNs および GCM のそれぞれに固有のエラー内容に対応します。
エラーコードとプラットフォームに固有のエラー内容の対比は以下のとおりです。

GCM エラーコード対応表

Appiaries エラーコード GCM 対応エラーコード
MissingRegistration “Missing Registration Token”
InvalidRegistration “Invalid Registration Token”
NotRegistered “Unregistered Device”
InvalidPackageName “Invalid Package Name”
MismatchSenderId “Mismatched Sender”
MessageTooBig “Message Too Big”
InvalidDataKey “Invalid Data Key”
InvalidTtl “Invalid Time to Live”
Unavailable “Timeout”
InternalServerError “Internal Server Error”
DeviceMessageRateExceeded “Device Message Rate Exceeded”
TopicsMessageRateExceeded “Topics Message Rate Exceeded”
GcmServerError 以下のうちのいずれか
“Authentication Error”, “Invalid JSON”, “Bad ACK message”, “Connection Draining”

参考:

APNs エラーコード対応表

Appiaries エラーコード APNs 対応エラーコード
PROCESSING_ERROR “Processing error”
MISSING_TOKEN “Missing device token”
MISSING_TOPIC “Missing topic”
MISSING_PAYLOAD “Missing payload”
INVALID_TOKEN_SIZE “Invalid token size”
INVALID_TOPIC_SIZE “Invalid topic size”
INVALID_PAYLOAD_SIZE “Invalid payload size”
INVALID_TOKEN “Invalid token”
SHUTDOWN “Shutdown”
UNKNOWN “None (unknown)”
ItFailedToConnectToTheAPNs APNsサーバ接続不可
WrongCertificateOrWrongEnvTargetOrAPNsFailure 証明書、または環境区分が間違っているか、APNs サーバとの
通信の問題で通知が届いていない可能性がある
リトライ回数を超えたので、再送信は行いません リトライ回数超過

参考: