iOS SDK iOS SDK v1.4 附録 (iOS SDK v.1.4)
最終更新日 2015-6-19

アピアリーズ情報の設定

iOS SDKの準備-アピアリーズ情報の設定

アピアリーズ情報の設定

iOS SDKを使用するにあたり、以下情報の設定、および、コントロールパネルでのマーケット設定が必要です。

  • アプリID
  • データストアID
  • アプリトークン

以下に記載のSTEPに従い、設定を完了してください。

STEP1 アプリ新規作成

アピアリーズへログイン後、アプリを新規作成します。
アプリID、アプリ名やその他項目名については任意で設定してください。

STEP2 アプリ編集

作成したアプリの “このアプリを編集” ボタンを選択してください。

STEP3 アプリ情報

ダッシュボード下部に、“アプリ情報” が表示されています。赤枠で囲った値を使用します。
※アプリトークンは大切な情報なため、しっかり管理してください。(セキュリティ保護の為、こちらのページでは値を隠しています)

尚、アピアリーズを使用する上で、 “アプリID”“データストアID”“アプリトークン” は常に使用します。

STEP4 プッシュ通知マーケット設定

次にプッシュ通知機能を利用するための設定を行います。
コントロールパネルのプッシュ通知メニューより、マーケット設定ボタンを選択してください。

“配信先”“証明書”“パスワード”“有効期限” を入力し、 “設定” ボタンをクリックします。

以上でアピアリーズ情報の設定は完了です。

  • Apple Push Notification Serviceの証明書については、iOS p12 証明書の取得方法にてご確認ください。(アピアリーズを使用しない場合も必要です)